スピリチュアルって怪しい?

Aloha!(こんにちは)

Naia(ナイア)です

スピリチュアルライフコーチって、なかなか耳にしない職業だと思います。

日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカでは広く認識されている職業で
2万人以上のライフコーチが活躍しています。
スピリチュアルライフコーチとは、ライフコーチに「スピリチュアルな視点」を取り入れています。

そもそも、ライフコーチも知らない、と言う方もいらっしゃいますよね

スポーツコーチは言わずもがなですが、海外ではラブコーチング❤で活躍されているコーチもいらっしゃいます。

日本でも、コンサルタントは馴染みのある職業ですよね?
ビジネスコンサルタント、企業コンサルタントなどはご存じですか?

共に行動変容を目的としていますが、アプローチ方法が違います。
例えばコンサルタントは企業からのヒアリングを元に問題点を見直し、目標達成のための改善策や戦略を提案し、そのプラン内容を実践させる。

ライフコーチは、クライアント様とのセッションでご本人が気付き、考え、答えを見つけるためのナビゲートをします。
未来に向け、質問をし、気付きを与え、変容を促し、ご自身で行動を起こしてもらうのがコーチングの役割です。

そして時に、セラピーやカウンセリング手法が加わり、クライアント様の抱える傷や問題などを解決するため
一緒に過去を振り返り、色々な角度から問題の元を探して解決に向かいます。

そこにスピリチュアルな視点を加えてお話させて頂くのが、私が学んだメソッド【スピリチュアルライフコーチング】です。
過去、時には過去生なども思い出したり、魂の声を聞くお手伝いをします。

私が提供しているものの中には
スピリチュアル、チャクラ、宇宙、引き寄せ、魂などの言葉がありますが
一般的には「???」なワードだったり、まだまだスピリチュアル=宗教をイメージする人も多いみたいです。

宗教では、凄い人、偉い人、パワーを持つ人はトップや選ばれた人だけと言われますが
スピリチュアルでは「みんな同じ」
特別な人はなく、メソッドを知れば誰でも実践できるという考えです。

世界で言われている【スピリチュアル】の内容は、結局はみんな同じことを言ってるらしく
言い方や表現方法が違うだけで、コアな部分は同じ内容なんですって

あっちのヒーラー、こっちのヒーラー結局は同じこと言ってる?ってことあるんです

耳慣れないと思っている言葉も同じです
例えば、ヨガをしている人は【チャクラ】なら聞き慣れたワードだったり
世界的大ベストセラー【ザ・シークレット】を読んだことのある人には「引き寄せの法則」や「言霊」は知っているワードだったりしますよね

私も良く知らなかった頃は、スピリチュアル=怪しいと思ってました(笑)
確かにちょっと変わっている人が多かったりもしますから(笑)
ツボとか買わせられたりするんじゃ???なんて思ったこともありました(笑)

でも、世の中にはウソのようなホントの話って意外とあちこちにありませんか?
周りでも聞くことがありませんか?
元々霊感体質だったのもありますが
もう、スピリチュアル的に考えないと、納得できないことが多かったりするので

抗うのはやめよう
素直に受け入れよう
知らないことを怪しいと決めつけるのはやめよう
そこに導かれたのには理由があり、今までの全てはそこに行くために必要だったことばかり
そんな風に思うようになってから、今までの人生であちこちにあった点が全て線で繋がったんです。

気持ちイイ!!!!!!

最近、お笑い女芸人のバービーさんが
TVで「スピリチュアル」「チャクラ」などのワードを良く言っているのを聞きました。
メディアに出ている方が、そんな風にワードを使っていれば
普通の言葉として受け入れられるかな~そしたら嬉しいな~と思います。

読んでいただいてMahalo!(ありがとう)