それしか ないわけ ないでしょう

ALOHAPPY!!!!!(命名フラダンサー友)

マーメイドスピリチュアルコーチNaiaです🐬

 

今、私が受講している業界トップのビジネス塾

 

そこではマーケティング、ビジネスだけではなく

脳やマインドなどなど、などなど

本当に色々な方面のお勉強をしています

 

今日はその中の一つをシェアしたいです

 

自我はない

 

私はずっと何をするにも、人の3~5倍の時間がかかる

グズでノロマなカメだと思っていた (年代がバレるワードですが 笑)

だってそう言われて育ったから

お勉強理解するのも

お料理するのも

お絵かきや図画工作も

とにかく何をするにも遅い

時間がかかるのに完成しないで終わることもある

これは

Want toかHave toかの違いでもあるんだけど

この話はまた今度

 

 

そんなグズが(だと思い込んでいた)

今回のビジネス塾では

私の行動を早い!早い!と言う仲間がいたり

ウサギ族とまで言う講師に囲まれている

そして自我はないんだということも学びました

 

自我とは

見る人、決めつける人によって変わる

 

親から見たらグズでノロマで出来の悪い問題児

友人から見たら友情に熱いクレイジーな友達

後輩から見たら格好いい姉御

クライアントさんから見たら愛のあるコーチ

講師から見たら良く質問してくる生徒

同期生から見たらちょっと目立つウサギタイプ

 

見る人から見たら私の自我はこれだけ違う

じゃ、自我ってなに?

 

人から植えつけられた自我を

本当の自分だと思わないで

私たちは何者でもなく、何者にでもなれる

 

 

塾生の仲間から教えてもらった素敵な絵本

【それしか ないわけ ないでしょう】

タオル一つ取ってみても

カバンになったり

帽子になったり

マフラーになったり

ハチマキになったり

シーツになったり

ブランケットになったり

腹巻になったり

応急処置に使えたり

抱っこひもになったり

 

ね?

 

子供よりも経験やボキャブラリーが多いはずの大人が

子供の絵本に教えられる

 

データはあるけど柔軟さがいつの間にかなくなっている大人

 

頭かたくなって

周りからのイメージを自我と思い込んで

動けなくなっている

 

「私ってこういう人間だから」

「私は〇〇できない」

「私は〇〇苦手だから」

 

もったいな~~~~~~い!!!

 

まだまだ飛べる

まだまだ変われる

まだまだ行ける

まだまだやれる

まだまだ幸せになれる

 

のに

 

その可能性を狭めている、諦めているのは

誰が付けた自我の影響ですか?

 

その自我、誰のものですか?

 

MAHALO♡