親へ仕事を打ち明けた

ALOHA!
ライフコーチNaiaです🐬

突然ですが、皆さんは何でも親に話せますか?

クライアント様の中にも
幼少期の辛かった体験、思い出
親からされて、言われて傷付いたこと
それによって今の自分にどんな影響があるかなど

私の場合は、最近では仕事のことを話せずにいました。

スピリチュアルライフコーチ

皆さんは聞いてまずどんなイメージを持ちますか?

私の父は・・・男性には多い反応だと思うけど
占いや霊、目に見えない、論理的に説明できないものは信じない
( -_-)フッと鼻で笑ったり否定的なところがあります。

以前にも【親からの静かなるコントロール】の話は書きましたが

父は「真面目に長く勤めるなら、どんな仕事でも良い」とは言いながら

私が海外で生活していた経験、せっかく身に着けた英語力
それらを活かし、誰でも名前を知っている外資系でバリバリ働いている時は
親戚の集まりなどでも
「〇〇の外資企業に勤めているんだよ~」と上機嫌に話していました。

自分が新入社員から50年以上、同じ会社で勤め上げた経験から
転職の回数をとても気にしていました。

そして、たぶん
私の中で一番のネックだったのは
「私のやる事、出来るかもしれない可能性を信じてない」

私はそう思っていました。

安定した外資系企業で働くより
個人事業主となってやっていけるほど世の中は甘くない
お前に出来るわけがない

そんな風に言われるのだろうと思い、言えずにいました。

いつからか、静かなるコントロールされていたのかもしれません

英語を使ってバリバリ働く娘は自慢
転職ばかり繰り返す堪え性のない娘はダメな娘
夢みたいなことを言って現実を見ていない娘は心配の種

 

〇〇な娘は可愛い
〇〇する娘は愛せない
これらが条件付きの愛、です

 

いくつになっても子供は子供
1人の人間として向き合えない父

口を開けば自分の気に入るようにコントロールしようとしてきた父

その父に

個人事業主なりました
スピリチュアルライフコーチになりました

これはかなりのWパンチ(笑)

良かったな~
お前が何をするんでも信じるよ、応援するよ

そんな言葉は、逆立ちしても、振っても、回しても出てこない(笑)

母はその点、柔軟な思考であるけれど
やっぱり心配はするだろう

そう思った私は

老いた両親でも理解できるくらい
分りやすい成果が出るまで、仕事のことは伏せていたんです

逆に「一体何をしているんだ、怪しい仕事でもしているのか」と
別の心配をさせていたみたいですが

 

そして今回、4月に開催されるイベントに参加させて頂くことになり
(追々詳細をお知らせします)
そのHPには、名前も職業もそしてこのHPも掲載されています。

そのイベント告知がUPされた日に
両親にLINEで報告しました。

母からは歓喜と応援のメッセージが返ってきましたが
父からは無反応(笑)

数日後、母に促され送ってきた返信は
やはり、娘のことを理解も信用もしていない内容でした(笑)

でも、もう私は
父が喜ぶために会社を選び
魂をすり減らしながら我慢して働くことを手放すと決めたので

どんな仕事をしたって、我慢は必要、人間関係でイヤな思いもある
お前は我慢が足りない、堪え性がない

そう言っていた父はいつか理解してくれる日がくると思います。

本当に魂の成長、喜びに沿った仕事をしていたら
我慢もイヤなことも、それは我慢でもイヤな出来事でもなくなる

本当の喜びの中では苦に思わないんだよ
全ては学びだと知っているから

そして、私が本当に幸せになった時には
父も心から喜んでくれる日がくると思っています。

もう、宣言してしまった以上
私も頑張らないといけない

ハイカラな父ではないので
「娘はライフコーチなんだよ」と周りに言ってくれる日はこないかもしれないけど(笑)

それでも、心配しないでいてくれるよう
娘は心機一転、ここで頑張ると、やっと宣言できました。

 

あなたが、親に分って欲しい、理解して欲しいけど
伝える前から諦めていることはありませんか?

相手を変えることはできません
でも、あなたが変われば、相手も変わりますよ

 

MAHALO♡